表面保護はっ水剤スカイコート

スカイコートとは

スカイコートはヘリテージを表面保護はっ水剤として開発した製品です。 空気中の湿気や炭酸ガスと加水分解し疎水基を形成、フッ素シリコーンが強固に表面を保護し、超はっ水作用により水の付着によるスケールや汚れを防止します。ガラス・金属用の「スカイコートモダン」と布・紙・革用の「スカイコートファイバー」がございます。

スカイコートモダン(ガラス・金属用)

「スカイコートモダン」はガラスや金属に塗布後、散水すると急激にはっ水し始めます。繰り返し使用することで成分中のフッ素シリコーンが堆積し、超はっ水作用が持続します。耐久性の高いアルキルシリケートとフッ素の重合による疎水基が形成されるからです。例えば下地のガラス面に蓮の葉のような疎水基がブラシの毛のように連立して、 水滴はその疎水基に阻まれ転がり落ちます。また、成分中のイソプロピルアルコールの消毒作用による洗浄効果と防カビ効果も期待できます。

スカイコートモダンのはっ水効果
左がスカイコート処理済、右が未処理の鏡。
処理済の鏡は散水後すぐに乾燥しますが、
未処理の鏡には水滴が残っていることがわかります。
超はっ水の様子
超はっ水の様子

スカイコートモダンはワックスとは異なり、耐久性の高いアルキリシリケートとフッ素が重合したシリコーンが堆積することで 表面に強度が現れ塗装面を保護する仕組みです。塗布回数ごとに効果が増大します。

スカイコートファイバー(布・紙・革用)

「スカイコートファイバー」はエタノールタイプで布・紙・革・木部などに最適なはっ水・防水剤です。 下の写真のように水滴が基材上で球形状になり、超はっ水が確認出来ます。

短時間ならば風呂敷やスカーフなど、大きめの布で水を汲んだで運ぶことが出来るほどのはっ水性。 絞り込めば水は布を通り抜け、水を切ることで再びはっ水します。
カバンやランドセル、靴やズボンのすそにハンドスプレーすれば突然の雨による水濡れを防ぎます。 段ボールなど厚めの紙なら軽く噴射するだけで防水加工が可能。
濡れた部分の乾燥が早いことも特長です。

スカーフのはっ水状況
スカーフ
帽子のはっ水状況
帽子
段ボールのはっ水状況
段ボール
新聞紙のはっ水状況
新聞紙
革製ブーツのはっ水状況
革製ブーツ
木材ブーツのはっ水状況
木材
イメージ写真
競泳用水着に使用すると、スピードと浮力を感じるようです。

このページのトップへ

製品資料ダウンロード
製品カタログ
English catalog (英語)
Chinese catalog (中国語)
Korean catalog (韓国語)

ハイドロ・スカイ社長Facebook