難燃性防水剤ハイドロ・スカイQuonクオン

ハイドロ・スカイクオン

Quonクオンとは

ハイドロ・スカイQuon(クオン)は難燃性を兼ね備えた防水剤です。
「災いは忘れた頃にやってくる・・・」かけがえのないものを失う悲しさは計り知れないものがあります。天災や不注意・放火などによる火災の悲劇を予防・防御できたらどうでしょう?
クオンの特長は水性無機質。基材深く浸透して徐々に水溶性を無くすことで表層部からの水の浸入を防ぐとともに内部の湿気を放出します。 これにより防水し始めた疎水性は難燃性を持ちます。火災が発生した際に避難や救助をする時間を稼ぐことが出来、他への類焼を最小限に食い止められる可能性が考えられます。
有機溶剤や有害性物質を一切含まず無臭で、万が一の火災時にも有毒ガスを出しません。

クオンはなぜ燃えないの?

防水剤から生まれたクオンは、オルガノシロキサンと言われるシリコーン系の樹脂と無機質触媒からできています。このシリコーン樹脂は構造の一部にケイ素のアルコキシドが組み込まれています。アルコキシドが空気中の水分によって加水分解され シロキサン結合(-Si-O-Si-)を生成します。シロキサン結合はそもそも酸化物であり、これ以上酸化されず不燃なのです。石や砂が燃えないのと同じ事ですね。

結合イラスト

Quonクオンの燃焼テスト

燃焼テストの様子
クオンを処理した木片
クオンを処理した木片
1600℃で着火開始 5分
1600℃で着火開始
5分
11分経過:中心部は高温になっている
11分経過:中心部は高温になっている
徐々に日を遠ざけるが燃えださない
徐々に日を遠ざけるが燃えださない

このページのトップへ

製品資料ダウンロード
製品カタログ
English catalog (英語)
Chinese catalog (中国語)
Korean catalog (韓国語)

ハイドロ・スカイ社長Facebook